ジャスミ―=ブロックチェーン=仮想通貨の大きな誤解。ジャスミーはいったい何がすごいのか

誤解されがちなジャスミーの真実

ジャスミー株式会社は、IoTプラットフォームの開発や提供サービスを行っている会社です。
今回は、ジャスミー株式会社の最新情報や企業概要、評判、今度の展望などについてご紹介していきます。
ジャスミー株式会社が気になっている方は、ぜひチェックしてみてください。

ジャスミー(Jasmy)企業概要と最新情報

ジャスミーのロゴ

ジャスミーの最新情報

日本がこれまで築いてきたモノ創りが必ずや活きるIoT領域。世界のデータエコノミーのステージはIoTに移りつつあります。そこから上がる大量の利用データや個人データ。このデータを安心安全に「データの民主化」の思想の元、価値あるものとして企業はもちろん、個人でもすぐに誰でもどこでも簡単に利活用することができるブロックチェーンによるIoTデータプラットフォームを提供する会社がジャスミー株式会社です。

ホワイトペーパー発表
2020年4月、ジャスミーは公式ホームページにホワイトペーパーを掲載しています。デジタル社会における課題感やジャスミーが提供するサービスなどが詳しく記載されており、一部ジャスミーコインについても言及されていますので、詳細を確認したい方は公式ホームページからご確認下さい。

ジャスミーの企業概要

ジャスミー株式会社は、2016年4月5日に設立されました。
所在地は東京都港区北青山1丁目2番3号の青山ビル5階で、主な事業内容はIoT向けのプラットフォーム及びソリューションの提供です。
ジャスミー株式会社の現在の代表取締役社長は、佐藤一雅氏が務めています。
佐藤氏は、会社設立当時の2016年には取締役として立ち上げに携わりましたが、2018年11月に代表取締役社長に就任しました。

設立当初に代表取締役としてジャスミー株式会社を創業したのは、安藤国威氏です。
ジャスミー株式会社の役員は他にも、取締役副社長CTOとしてソニーの元社員である吉田雅信氏がいます。
現在でもブランド力は高く、注目されている企業と言えるでしょう。

ジャスミーはいったい何がすごいのか

それではジャスミー株式会社では、具体的にどのような事業が行われ、サービスが提供されているのでしょうか?
近年はインターネットやスマートフォンの爆発的な普及によって、データや情報それ自体が以前とは比べ物にならないほど大きな価値を持つようになりました。
時代の変化に合わせて「データの個人管理」、つまり「データの民主化」の重要性について、ジャスミーは着目しています。

企業からのデータ流出など個人情報の管理体制についても大きな問題として掲げられている昨今、ジャスミーは中央集権的なデータ管理体制ではないもう一つの選択肢が必津用だと考えているのです。
中央集権的なデータ管理体制においては、1箇所に全ての情報を保管することでそこが突破されてしまうと一度に大量の情報が流出してしまうことが大きな問題とされています。

ジャスミーが企業に提供するIoTプラットフォームは、ブロックチェーン技術を用いることでそのようなデータ管理のセキュリティー問題を解決しています。

IoTとブロックチェーン技術を融合させることで分散型のデータ管理を可能にし、個人が自らのデータを安全に管理できるシステムを実現しました。

ジャスミーの最先端IoTプラットフォームを使用することで故人も企業も安全にデータ・情報を管理可能になるという点で画期的だと言えるでしょう。

ブロックチェーン技術とIoTとの融合でできること

ジャスミーではブロックチェーン技術とIoTを融合させることで画期的な開発を行っていますが、具体的にどのようなことが可能になるのか解説しましょう。

IoTとは、Internet of Thingsの略称で、「モノのインターネット」という意味です。
IoTが普及する以前にはインターネットはコンピュータなどのデバイス同士を接続するものでしかありませんでしたが、近年では他の家電機器やカメラなど、コンピュータ以外にもインターネットと接続できるものがどんどん増えています。
IoT化する、つまりモノにもインターネットを接続すると、遠隔操作で機器を動かせたり現状を把握したりといったことが可能となるのです。
そして、IoTにおいては多くのインターネットアクセスを必要とするので、1つのデータベースでは管理不可能な量になってしまいます。
そこで、ブロックチェーン技術を使用することで、多数のアクセスを受容できるようにします。

ブロックチェーン技術を利用したIoTの具体例としては、スマホで開閉がコントロールできる宅配ボックスなどが挙げられます。
宅配サービス利用者と宅配業者がアプリを介して連絡を取り、宅配ボックスのロックやロック解除を遠隔でも行うことが可能です。

IoTとブロックチェーン技術は非常に相性が良く、今後も2つが融合されることで実現できるものが増えていくと言われています。
ブロックチェーン技術とIoTの融合はIoTにとっても革新的と言われており、ジャスミーはいち早く目を付けてサービス提供を行っているのです。

ジャスミーはIoT化を前提とした製品の企画や実際のIoT導入支援まで企業の支援を行っており、実際に開発したIoTデバイスの提供サービスもしています。
ジャスミーは自社の提供する「Jasmy IoT Platform」を普及させることで、情報化社会において民主的なデータ活用が日本で行われるようになる未来を目指しています。

他企業との連携

2020年6月18日、組込みソフトウェア・セキュリティ・シミュレーション・機能安全やオペレーティングシステムなどの専門技術が強みのヴィッツと連携することが発表されました。

ヴィッツが手掛ける「地域密着型 Town MaaS」というMaaS ( Mobility As A Service ) 事業でサービスを提供するために、必要な利用者の活動データなどのビックデータの収集分析においてジャスミーのブロックチェーン技術を活用する方針です。

また、新しいサービス提供のために社会実装や実証実験のみならずR&Dについても協力するそうです。

ジャスミー(Jasmy)に対する評判・口コミは?

それでは、実際にジャスミーに対して寄せられている評判や口コミをチェックしてみましょう。

“やっぱりジャスミーってICOはしないのかな?こういうとこのなら安心して投資できるのになぁ。”
引用元:https://tsukahikaku.com/ico/jasmy/

公式サイトの声明に対する口コミです。
やはりICOには詐欺まがいの行為も多く見られるので、ジャスミー株式会社のように信頼できる企業が販売するICOで投資したいと考えているようです。

“もう自分が去年関わったICOはどこもかしこも酷いとこばかりで辟易してます。ジャスミーがトークン出すなら本気で欲しい。”
引用元:https://tsukahikaku.com/ico/jasmy/

ICOは酷いところが多いとコメントしているこの方も、ジャスミーが出すなら欲しいとも言及していることから、ジャスミーがしっかりした企業として評価されているのがうかがえます。

“YouTuber中心にジャスミー詐欺は今でもあるようだから、怪しいYouTuberには注意しよう。”
引用元:https://tsukahikaku.com/ico/jasmy/

ジャスミー株式会社についての様々な口コミを見ていきましたが、ICOにおいては詐欺まがいの行為が横行しているため、多くの投資家はできるだけ信頼と実績のある企業に投資したいと考えています。

ジャスミー株式会社が実際に仮想通貨を販売するならぜひ投資したいとの声も多く見られ、今後の発展が大いに期待されている企業であることが分かります。
最後にそもそもの話をしますが、日本では、正式に登録を受けている仮想通貨交換所(仮想通貨交換業者)以外が仮想通貨の売買を行うことは法律によって罰せられます。ICOも同様です。

金融庁認定の仮想通貨交換業者は、現在22社ととても限定されております。だからこそこの22社を通じての取引は安心であるといえます。

ジャスミ―株式会社は、ブロックチェ―ンに代表される分散化ネットワークを利用したIoTプラットフォーマーであり、上述した22社には入っておりません。

トークンエコノミ―といったデータ経済圏の話、ブロックチェーン=仮想通貨という世間のイメージから、「ジャスミ―=仮想通貨販売」といった間違った情報を鵜呑みにする人がいそうですが、ジャスミーの事業内容をよく読めば、違うことは明らかです。また法律的な観点からも仮想通貨販売の会社でないことが分かります。ジャスミーが日本で仮想通貨を販売しているはずがないのです。

にも関わらず、なぜかこれまでジャスミーの名を騙ってICOや仮想通貨を販売するとした情報が勘違いや誤解、噂も含めての情報がネットなどでも、掲載されています。昨今、日本では取引所でしかできないはずの仮想通貨の販売や購入などの情報がインターネットで公開されていることから、ジャスミーも消費者庁・金融庁・警察庁が注意喚起をしていることを前提の上、自社サイトでジャスミーの仮想通貨販売を行う業者に金銭を支払わないように注意喚起しております。

ジャスミ―も、あまりに噂が広まり、間違った情報を払拭するため、注意喚起したのでしょう。
https://www.jasmy.co.jp/attention.html

「ICO」をはじめとする、ジャスミ―の名を使った仮想通貨の購入は、真偽を徹底的に調べた上で自己判断していただきたいです。

IDEA Awardのアイデア紹介動画

ジャスミー主催のIDEA Awardで発表されたアイデアを紹介した動画を公開しています。

ここで紹介するもの以外にも多数投稿されていますのでぜひ見てみてください。

Jasmy IDEA Awardのアイデアを紹介❸ – 叱り方レコメンド
【ジャスミー(Jasmy)】Jasmy IDEA Awardのアイデアを紹介❹ – 段差のないルートをデータ化
【ジャスミー(Jasmy)】Jasmy IDEA Awardのアイデアを紹介❺ – 生理・体調 不機嫌予報

ジャスミーの最新の活動・公式リリース

2020/10

ジャスミー基幹技術とアプリによるニューノーマル時代に向けての貢献及びトークン配布について

ジャスミー株式会社は今後も自社独自の発想と IoT 及びブロックチェーン技術で、個人情報を利用者の意思で管理することができる “ データの民主化 “ を実現させ、コロナ感染禍で新しい働き方・学び方に合わせた安心できる情報コミュニケーションツールの提供、ビジネスとプライベートのデータの明確な分割管理、家でも外でも安心してスマホやパソコンなどのデバイスを使える環境の実現などを明確な目標にして開発を進めていきたいと話しています。

また、これに併せて、データ民主化への啓蒙の一環として、ジャスミープラットフォームで利用できるブロックチェーン技術を活用したトークン(仮称:ジャスミー・コイン)の配布も実施する予定とのことです。

※実施に向けての詳細は未定です。

スマートコントラクト推進議員連盟設立総会で基調講演

2020年10月20日、衆議院議員会館で行われたスマートコントラクト推進議員連盟の総会において、ジャスミー株式会社代表取締役社長である佐藤一雅氏が基調講演(キーノートスピーチ)を行いました。

関連記事

  1. 子どもの英語教室ならマイジム(My Gym)で体を動かしながら知識を深めよう!

  2. 新規上場のリーガル不動産について調査してみた

  3. トライイット(Try IT)|コロナにより一層注目を集めるサービスの評判は?

  4. マーキュリアインベストメント

    マーキュリアインベストメントとは?決算情報/株価/評判などを調べてみた!

  5. メディカルラボの授業内容は実際どうなの?講師や模試の情報について紹介します

  6. 兵庫錦秀会・神出病院の採用および求人情報と口コミを紹介

  7. 家庭教師のトライ・個別教室のトライのキャンペーンや料金についてご紹介!

  8. 赤字上場したラクスルが「利益率」を重視する理由について

  9. アンビションルームピアがすごヤバイ!新卒1年目で昇格!?

最近の記事

  1. ビルの写真
  2. 子供 勉強

人気記事

  1. エンカレッジファーミング
  2. マーキュリアインベストメント

最近の記事

  1. ビルの写真 太平ビルサービスってどんな会社?事業や採用情報などをご紹介!
  2. プラネットグリーンの『信条』とは?事業・採用・働きやすさまで徹底調査!
  3. 子供 勉強 トライグループが手がける事業や会社概要などについて徹底調査!
  4. 和上ホールディングスとは?太陽光発電の口コミや評判を調査
  5. 株式会社アキタフーズとは?事業内容や採用情報まとめ

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP