森谷式翻訳術で有名な森谷祐二さんについて調べてみた

森谷祐二さんは、森谷式翻訳術を生み出した人物です。

森谷式翻訳術ではトランスクリエーションという翻訳スキルを身に付けることができるとして注目を集めています。

しかし、森谷祐二さんや森谷式翻訳術のことをよく知らないという人も多いでしょう。

そこで今回は、森谷祐二さんの経歴や考え方、森谷式翻訳術の特徴、森谷式翻訳カレッジの概要、口コミなどについてご紹介します。

森谷祐二さんや森谷式翻訳術に興味がある人は、ぜひ目を通してみてください。

■森谷祐二さんの経歴について

まずは、森谷祐二さんの経歴から見ていきましょう。

森谷祐二さんは、1969年生まれでこれまでに様々な経験をしてきました。

現在はアメリカのカリフォルニアを拠点に活動しています。

翻訳者として活動を始める前は、会社員として仕事をしていました。その時に、無理をしてしまい過労で体調を崩し、生死の境をさまよったこともあるそうです。

その経験は、森谷祐二さんが自身の人生をみつめなおすきっかけとなり、自分のペースで仕事をすることが重要だと思うようになりました。

また森谷祐二さんは英語が好きだったので、英語を活かしながら自分のペースで仕事ができる方法はないかと考えるようになっていきました。

そして森谷祐二さんは、英語を活用した仕事をするために翻訳について学べるスクールに通います。

しかし、スクールでいくら学んでも、結果を出すことができませんでした。結果を出すことができないままでは意味がないと感じ、諦めることも視野に入れたことがあったといいます。

しかし、そのような辛い時期にいろいろと考える中で翻訳者として大切なものが何か気がつくことができ、それからは翻訳者として活躍し、実績を残せるようになりました。

■年収や考え方は?

続いては、森谷祐二さんの年収や考え方についてみていくことにしましょう。

【森谷祐二さんの年収】

自分自身には何が足りないか気が付いた森谷祐二さんは、変わっていくための努力をしました。そして、翻訳会社に応募してからたった3ヶ月で月収100万円を達成するという偉業を成し遂げたのです。

その後は依頼も続々と舞い込むようになり、大手企業から依頼も増えていきました。そのため年収1000万を稼ぐ実力を持っています。

【森谷祐二さんの考え方】

現代社会は、グローバル化が進んでいます。日本の企業も海外と関わる場面が増えていて、翻訳が必要になることも多くなっています。

そのような状況の中で、信頼して任せられる翻訳者の存在が重要になっていくと森谷祐二さんは考えているのです。

そのために必要となる翻訳スキルを身に付けられれば、自由な生活を手に入れることができるとも森谷祐二さんは考えています。

■森谷式翻訳術の特徴であるトランスクリエーションについて

次に、森谷式翻訳術の特徴であるトランスクリエーションについてみていくことにしましょう。

【トランスクリエーションとは?】

トランスクリエーションは、注目度が高まっている翻訳技術です。

翻訳という意味を持つtranslationと創造という意味を持つcreationという英語を組み合わせて作られた言葉で、定義は「クリエイティブを他の言語や文化にマッチングさせること」となっています。

ただ英語を日本語に訳すだけではなく意訳をするという点が、他とは違うので注目されていると考えられます。

【トランスクリエーションはどんな時に役立つのか】

会話文や長い文章になると、細かい言い回しを変えないと不自然になってしまうこともあるでしょう。そうなることを防ぐためにも、トランスクリエーションは重要な役割を担っているのです。

トランスクリエーションが役立つのは、マーケティング要素のある文章です。

マーケティングは、市場調査から始まり宣伝まで行います。その中で、ターゲットとなる層の興味や関心を惹くような言い回し・言葉遣いが必要になるからです。

特に、海外でビジネスを始めようとしているのであれば、トランスクリエーションが役立つ可能性が高いと言えるでしょう。

青空と風船と人

■森谷式翻訳カレッジの概要やコースの種類をご紹介

森谷式翻訳術は、株式会社トランスクリエイターズの運営する「森谷式翻訳カレッジ」で学ぶことができます。そこでここからは、森谷式翻訳カレッジの概要やコースの種類をご紹介します。

【森谷式翻訳カレッジの概要】

森谷式翻訳カレッジは、森谷祐二さんによって監修されています。

オンラインで完結するため、インターネットを使える環境が整っていればどこでも受講できるようになっています。

講義に関しては、何度でも視聴できるようになっているため、隙間時間を活用しながら学ぶことも可能です。

【森谷式翻訳カレッジのコース】

森谷式翻訳カレッジのコースには、通常コースとマンツーマンサポートコースの2つがあります。

通常コースは、講義の視聴や講師を中心としたグループチャットによる24時間体制のサポート、森谷祐二さんが主宰しているオンラインセミナー、受講生同士が交流できるチャットを活用することができます。

そしてマンツーマンサポートコースは、通常コースで利用できるサポートにプラスして、完全個別のカリキュラムを用意してもらったり、個別オンライン指導を月に2回受けられたりするのです。

その他にも、マンツーマンサポートコースだと履歴書の添削や訳文の添削指導もしてもらえるため、翻訳者として活躍するためにより手厚いサポートを受けられるようになっています。

■口コミや評判もチェック!

森谷式翻訳術に対する口コミや評判が気になるという人もいるでしょう。最後に、どのような口コミや評判が寄せられているのかご紹介します。

今やってるのは主にアニメとかドラマの英訳。好きなことで稼げるなんてほんと夢みたいやw森谷式翻訳術。ほんとはあんま教えたくないねんな…

引用元:https://www.britishkodalyacademy.org/english-teaching-materials/moriya-style-translation/#i-19

英語が好きな人にとって、それを活かして仕事ができるのはとても魅力的だと感じるものです。他の人に教えたくないという気持ちもよく分かります。

実際、ブログ記事やYouTube動画などの翻訳や字幕を作成するときは、誰よりも早くその内容を楽しめるので、強がりとかではなく本当に仕事が楽しいです!そんなに楽しいならやってみたいけど、本当に翻訳者になれるの?ってな感じの質問を、リアル知人から受けることもありますが、それは本人の努力次第だと思います。私自身、とくに英語が得意とかではなく、トランスクリエーションを学べたことと、シンプルにやる気だけはあったので何とかなっていますからね。

引用元:https://www.alfaquarium.com/

森谷式翻訳術でトランスクリエーションを学ぶことで、楽しく仕事ができるようになったという人も少なくありません。やる気があれば誰でも身に付けられるので、学んでみる価値はあると言えるでしょう。

■まとめ

森谷式翻訳術の生みの親森谷祐二さんは、大きな苦労を経験した上で現在の地位を確立しています。人生を見つめ直さなければいけないような出来事があったからこそ、このような成功を収めることができたとも考えられます。

そんな森谷祐二さんの考え方に触れることによって、刺激を受け、森谷式翻訳術でトランスクリエーションの技術を身に付けたいと考える人も増えているのです。

自由なライフスタイルを手に入れ、自分らしく生きていきたいのであれば、森谷式翻訳術を学んでみる価値はかなり大きいと言えるでしょう。

関連記事

  1. YouTuberの相次ぐ退所…理由はどこに?専門事務所ってどんなところ?

  2. 坂本よしたか代表ライトニングプレミアム|採用情報・事業概要・セミナー情報

最近の記事

  1. 森谷式翻訳カレッジ
  2. 森谷式翻訳術

人気記事

  1. エンカレッジファーミング
  2. マーキュリアインベストメント

最近の記事

  1. 代表取締役は平文俊全氏!ノーバル・ホールディングスとは?
  2. アサンテとは?どんな事業を行っている会社なの?
  3. 森谷式翻訳カレッジ 森谷式翻訳カレッジとはどんなとこ?メリット・デメリットを確認!
  4. 森谷式翻訳術 翻訳者を目指すなら何から始めたら良いか?森谷式翻訳術について調べてみた!
  5. 翻訳者を育てる株式会社トランスクリエイターズ

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP