ウッドライフホームってどんな会社?口コミ・評判を徹底チェック!

〈本記事は、アフィリエイトや企業からの記事掲載費をいただいた上で記事を執筆しています〉


ウッドライフホームは、北陸地方を中心に注文住宅の施工を行っているハウスメーカーです。
全国に店舗・支店がある大手ハウスメーカーも魅力的ですが、地元に密着したハウスメーカーであれば、地域ごとの環境の特徴を踏まえた暮らしやすい家を造ってもらえます。
そのため、北陸地域でマイホームを建てる際、依頼先の候補にウッドライフホームを検討される方もいるはずです。
しかし、ウッドライフホームは信頼できるハウスメーカーなのか、気になるところでしょう。
そこで今回は、ウッドライフホームは特徴や口コミ評判まで調べてみたので、北陸地方で家づくりを検討している方はぜひ参考にしてください。

ウッドライフホームとは?

まずは、ウッドライフホームがどんなハウスメーカーなのか、会社概要からご紹介します。

社名:ウッドライフホーム株式会社
設立:2006年10月
代表者:代表取締役 石灰 一友
事業内容:注文住宅の設計施工、分譲住宅の販売、土地分譲の販売、総合建築業
対応エリア:富山・石川・福井・滋賀

ウッドライフホームは、安全性と快適性にこだわって、北陸地方の環境に適した家づくりを行っています。
注文住宅の設計から施工まで対応しているので、家族のこだわりが詰まった理想の住まいを手に入れることが可能です。
石友ホームグループの一員であり、石友ホーム株式会社をはじめに様々なグループ会社が存在します。
グループ会社を通じて、リフォームや増改築、分譲住宅・土地分譲の販売にも対応できる体制が整っていることも特徴です。

ウッドライフホームの商品ラインナップ

分譲住宅の販売も行っているウッドライフホームは、様々な仕様の住宅を提供しています。
現在提供している商品ラインナップが以下のとおりです。

mamoru(まもる)

mamoruは、ZEH基準に対応している住宅です。
ZEHとは、簡単に説明すると国が定める一定の省エネ性能を持つ住宅の総称です。
ウッドライフホームの商品でも最上級の住宅性能を持ち、断熱性に優れているのでエネルギーの使用量を大幅に抑えることができます。
また、それにより従来の住宅よりも光熱費が抑えられ、室内の温度差が軽減されるのでヒートショックや結露などのリスクを軽減できることがメリットです。
mamoruでは、国内最高基準の断熱性能を誇るサッシとトリプルガラスを採用し、外気の影響を受けにくい環境を実現しています。

Yutori(ゆとり)

Yutoriは、住まいの質も暮らしも妥協したくない子育て世帯のために、トータルバランスに優れた仕様の住宅となっています。
こちらの住宅は、リビングが家の真ん中になる間取りとなっているのが特徴的です。
リビングを中心に他の部屋につながる形となっているので、家族同士で自然に顔を合わせ、会話が生まれる住まいになっています。
美観から使いやすさまで配慮した収納、スマートな家事動線、様々な用途で使えるファミリーエリアを設置するといった工夫が取り入れられています。

Storage(ストレージ)

Storageは、片付けのしやすさに着目して設計されている子育て世帯のための住まいです。
室内のあらゆる場所に工夫された収納スペースが設けられています。
そのため、子どもも「使ったものを元の場所に戻す」という基本な行動を日々の暮らしの中で習慣化することが可能です。
例えば、ダイニングスペースの一角にパソコンや書籍を置けるデスク、家族がよく使うものを1ヶ所で管理できるリビング収納、食品や日用品などの収納に役立つパントリーなど暮らしやすい収納設備が整っています。

Mama’s(ママズ)

Mama’sは、毎日家事や育児を頑張るママさんの目線から間取りや設備を考えている住宅です。
家事の効率化を図れる住まいなので、親子が触れ合える時間を増やすことが可能です。
具体的な仕様は、親子の会話を生まれやすくするためにリビング階段にしたり、お手入れのしやすい水まわり設備が標準仕様になっていたりします。
他にも高断熱構造、使い勝手の良い洗濯機上収納、ハンガールーム、脱臭・除菌効果のある天井埋め込み型ナノイー発生機などを搭載しています。

asovo(あそぼ)

asovoは、子どもがいつでも楽しく遊べることをコンセプトにした住まいです。
雨や雪によって外で遊べない時も、家の中が子どもの遊び場になる楽しい住まいとなっています。
例えば、子ども部屋にブランクやハンモック、壁にボルタリングを設置し、様々な遊びを通して子どもの成長を促せる仕様になっています。
また、将来的には個室が必要なことを想定して、仕切りを設置することも可能です。
その他にも家族とのコミュニケーションスペースとなりように、リビングダイニングにはダイニングや学習にも使える大きなテーブルを設置しています。
カウンターキッチンの設置により、家事をする母親と会話しながら食事や勉強できる工夫もされています。

LeFort(ル フォール)

LeFortは、長期優良住宅の認定基準を満たしている住宅です。
長期優良住宅とは、長期にわたって住宅を良好な状態で使用できる措置が施された良質な住宅を指します。
一般的な住宅は30年も経過すると家の価値がほとんどなくなってしまいますが、長期優良住宅は定期的な点検・リフォームを行うので、資産価値を維持することが可能です。
また、長期優良住宅にすると所得税控除の拡大や不動産所得税・登録免許税・固定資産税の軽減、補助金といった優遇制度を利用できるメリットもあります。
LeFortでは、断熱等級4と耐震等級3を満たしており、省エネ性や耐震性に優れています。
また、可変性をプラスした間取りとなっているので、生活環境に応じて対応できる特徴もあります。
長期優良住宅の認定条件となるアフターメンテナンスも、ウッドライフホームが長期にわたって行ってくれるので安心です。

高品質な家づくりを実現するための6つのコンセプト

ウッドライフホームでは、6つのコンセプトに基づいて高品質で安全な家を提供しています。
その6つのコンセプトについてご紹介します。

環境に合わせた外観デザイン

総2階を基本に設計を行っていくので、ウッドライフホームではコストパフォーマンスに考慮しつつも耐震性に優れた間取りを提案できることが強みです。
丈夫な住まいにするために、外壁材や屋根材の素材にもこだわって防汚性・耐久性に優れたものを採用しているのも特徴です。
このこだわりによって地震や風圧、積雪にも強い家となり、長く安心して住み続けることができます。
外観は住まいの顔とも言える部分なので、外壁材では様々なデザインから選ぶことが可能です。
そのため、機能面だけではなく見栄えも十分にこだわることができます。

暮らしやすさへのこだわり

住まいで特に重要なことは、暮らしやすさです。
どんなにおしゃれで素敵な家でも、暮らしやすさに欠けていれば満足度は下がってしまいます。
だからこそ、ウッドライフホームは家族全員が暮らしやすい住まいにできるような提案が可能です。
敷地に合わせた風や光の取り込み方、家族がコミュニケーションを取りやすい間取りや工夫、家事を効率良く行うための動線など様々なことに考慮し、一人ひとりに合った住まいを考えてくれます。

従来の構造工法に最新技術も組み合わせて丈夫な住まい

ウッドライフホームでは、建築構造に日本古来の工法である木造軸組工法を採用しています。
木造軸工法はコストパフォーマンスに優れていながら、フレキシブルな増築・改装ができることが特徴です。
そのため、ライフステージの変化に合わせてリフォームしやすい住まいにできます。
また、多くの木造建築で採用されている工法であるので、その点も安心感と言えるでしょう。
ウッドライフホームは、適材適所に木材を選んでいるほか、木材同士の接合に金物工法を加えるといった最新技術も取り入れているのも特徴です。
さらに、家全体に防腐・防蟻処理を施しており、15年もわたって白蟻に対する長期保証を実現しています。
他の部分でも改良を重ねているので、長く安心して暮らせる家を造ってもらえます。

高性能かつ省エネ性の高い設備・部材を標準仕様

ウッドライフホームでは、ハイグレードな設備を標準仕様としているのも大きな特徴です。
例えば、キッチンでは食器洗乾燥機やIHクッキングヒーターが付いていたり、カウンター・シンクはお手入れがしやすく見た目も美しい人工大理石を採用していたりと、人気のあるオプションがセットになっています。
さらに、省エネ性にも優れた商品を選定しているので、経済的メリットの大きい住まいにすることが可能です。
いずれの設備も国内の一流メーカーから選べるので、高品質な設備を採用できます。

総合力を活かして長期にわたってサポート

ウッドライフホームはグループ会社を通じて家に関する様々なサポートに対応しています。
石友ホームグループの前身は木材輸入業であったため、木材を見る目に関しては確かな技術を持っています。
現在はグループ会社を通じて木材輸入を行っており、安定した供給ルートを得ているので、高品質な木材をコスパ良く使うことができるのです。
他にも不動産の選定や斡旋、設計、施工、管理、アフターサービス、リフォームまで、家のことならなんでも対応できる体制が整っています。
家を建てて終わりではなく、その後もメンテナンスやリフォームなど必要に応じて対応してくれるので、安心してマイホームに住み続けることが可能です。

人生設計にも考慮した価格での建築

注文住宅はこだわればこだわるほど建築費用が高額になってしまい、住宅ローンを利用するにしても、返済の負担は大きくなってしまうでしょう。
そうなれば、家を建てた後の生活に影響が出てしまうことが懸念されます。
ウッドライフホームでは、家を建てた後もゆとりのある暮らしが実現しつつ、人生を満喫できる家になるように、費用面にも考慮してくれます。
グループ会社を通じて一括仕入れができるので価格を抑えられ、それぞれの予算に合わせた自由設計の注文住宅を実現することが可能です。

ウッドライフホームの口コミ評判をチェック

ウッドライフホームは安全で快適な住まいを売りとしていますが、実際の評判はどうなのでしょうか。
ここでSNSに投稿されているウッドライフホームに関する口コミをご紹介します。

“トマトナース、家を建てる

仕事早すぎてめっちゃ嬉しい
ディーラーさんも親切

嫁と話してたイメージで家を設計をしてくれるし😊

ほんとにありがたい♪♪

#ウッドライフホーム
#家を建てる

設計図とかって公開していいのかな?
ほんとに嬉しくって公開したいレベル笑

ほんとにイメージ通り!”
引用元:https://twitter.com/mini08syn/status/1602503744062881793

ウッドライフホームに注文住宅を依頼したところ、仕事の早さとイメージ通りの設計に施主さんは感動しているようです。
あまりの出来の良さに設計図を公開したいとも書かれており、満足度の高さが伝わります。
ウッドライフホームは様々な住宅の設計・施工を手掛けてきただけあって、イメージをしっかり汲み取り、形にしてくれるようなので、理想の住まいを手に入れられます。

“これからいろんなハウスメーカー回るつもりやけど1個目に行ったウッドライフホームがなかなか最高な作りやった”
引用元:https://twitter.com/bynaoto305/status/1416735003061354502

ウッドライフホームの住宅の品質は、家づくりを検討している段階の人にも称賛されています。
家づくりで後悔しないためには、各ハウスメーカーを比較し、自分に合ったメーカーを選ぶことが大切です。
相談会や住宅展示会などでメーカーを比較し、ウッドライフホームの家に魅力を感じたのであれば、身近にある店舗に相談してみましょう。

 “モデルハウスに無料宿泊🏠
夕食付きだし断念で暖かい広い家に泊まれるのいいな✨
#ウッドライフホーム”
引用元:https://twitter.com/DAISUKE560325/status/1339911545086562304

ウッドライフホームでは、モデルハウスに無料宿泊できるイベントを実施していることがあります。
口コミの投稿者は、夕食付きで暖かく広い家に無料で泊まれることに魅力を感じているようです。
モデルハウスの見学では仕様や質を簡易的に確認できますが、実際の快適性は住んでみないと分からないものです。
無料宿泊サービスを利用すれば住宅の快適性や暮らしやすさを体感できるので、ウッドライフホームの家がいかに高品質であるのか理解できます。

まとめ

今回はウッドライフホームの特徴やコンセプト、口コミ評判をご紹介しました。
北陸地方に特化した家づくりを行うウッドライフホームは、地域の気候や風土に合わせて丈夫で家族が暮らしやすい住まいを提供しています。
実績のある従来の工法に最新技術や高性能な設備・資材を取り入れることで、伝統を守りながらも今の時代のニーズに合った住まいを実現していることが分かりました。
口コミでもイメージ通りの設計にしてもらった、作りが最高などウッドライフホームの住まいを称賛する内容が見られました。
高品質でありながらコスト面にも考慮した住まいを手に入れたい方は、ウッドライフホームのモデルハウスの見学や相談を検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. つくばEXで家を買うなら口コミ評判は確認すべき!?日栄商事・サンハウス・アキュラホームの口コミ評判徹…

  2. ブロッコリー

    ブロリコは怪しい健康食品!?噂や購入者の口コミ・評判を調査しました!

  3. セプテムプロダクツの「わんぱくチルドレンどこ行った」子育てラジオ番組を放送する理由

  4. セプテムプロダクツで行われているMLMについて

  5. ダイトーグループの真相!怪しいと噂の営業手法と謎の商品を調べてみた

  6. シロカのワインセラーが持つ実力を調べてみた!大手メーカーにない魅力とは!

  7. 話題の無水調理まで!?シロカの電気圧力鍋で作れるものとは?

  8. KRGホーム株式会社は貸別荘も手掛けている!貸別荘の特徴や評判を徹底調査

  9. 藤井ピアノサービス/音楽の未来を照らす大発明で「内閣総理大臣賞」を受賞!

最近の記事

人気記事

  1. トスワーク
  2. エンカレッジファーミング

最近の記事

  1. サンテクレアールのフローライトって何?フローライトシリーズや取り扱っている商品の…
  2. ROYAL YELLOW HLD.とは?経営者の倉知礼門の人物像は?
  3. 株式会社ハヤシの評判を徹底調査!住宅設備や管工機材を手掛ける滋賀県の会社
  4. 株式会社メハーゲンとは?代表浦崎忠雄氏が目指して取り組んでいる医療のDXを解説
  5. ネクステージの中古車販売・買取の評判はいい?口コミから実態を丸裸に!

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP