企業と人をつなぐ架け橋「トスワーク」のヘッドハンティング事業を解説!企業の求める人材は?

トスワークは、スカウト事業を行っています。
トスワークが行っているスカウト事業は、一般的な人材派遣とは違うサーチ型のスカウトサービスです。

そのサービスが魅力的だということで、非常に評判が良くなっているのです。

今回は、そんなトスワークの事業内容やヘッドハンティングの社会的意義、企業が求めている人材についてご紹介しましょう。

トスワークの事業について

 

トスワークが行っている事業はスカウト事業です。
まずが、スカウト事業がどのような事業なのか見ていきましょう。

■トスワークのスカウト事業とは?

トスワークが行っている事業では、サーチ型のスカウトサービスを採用しています。

サーチ型のスカウトサービスというのは、クライアントとなる企業から依頼され、トスワークならではの方法で優秀な人材を探すというものです。

この方法を採用することで、一般的な転職市場では出会いにくい優秀な人材と魅力的な求人を出しているクライアント企業を結び付けています。

そうすることで、即戦力な人材や高い収益が期待できる人材を探し、次のステップへと進んでいくためのサポートをしています。

■スカウト前のリサーチはどのようにしている?

トスワークがスカウトする際に、事前のリサーチを行っています。

リサーチには、様々な分野で活躍しているパートナーから紹介してもらう方法と公開情報から優秀な人材を見つけるという2つの方法があります。

パートナーから紹介してもらう方法では、全国に1,300名を超えるパートナーによる強力なネットワークを生み出すことができているのです。

公開情報から優秀な人材を見つけるという方法では、実際に豊富な実績を残している人材を探せるというメリットがあるため、より優秀な人材を紹介しやすくなっています。

■トスワークのスカウト実績がある業界

トスワークはこれまでに多くのスカウト実績を残しています。

業界も多岐にわたり、建設不動産業界、卸売業界、小売業界、サービス業界、情報通信業界、倉庫運輸業界、金融業界、食品業界、医薬品業界、化学業界、電機自動車業界、金属製品業界などがあります。

その他にも、経営に関する知識を持つ人材や経理などの管理業務に精通している人材、事業の新規立ち上げに関する知識を持つ人材のスカウトを行ってきました。

様々な業界のスカウトを行ってきたという実績も、トスワークの評判の良さにつながっていると考えられます。

ヘッドハンティングにはどんな社会的意義があるのか?

 

トスワークが行っているサーチ型のスカウトサービスは、所謂ヘッドハンティングです。

ヘッドハンティングという言葉は聞いたことがあっても、実際にはどのようなことをするのか分からないという人は多いのではないでしょうか?

続いては、ヘッドハンティングの社会的な意義について見ていきましょう。

■ヘッドハンティングとは?

ヘッドハンティングは、ある業務を行っている優秀な人材を引き抜くことを意味します。

ヘッドハンティングをしている人はヘッドハンターと呼ばれます。

ヘッドハンターは一般的に、職業紹介事業者やスカウターのことを指すケースが多いです。

優秀な人材を採用したいと考えている企業が、ヘッドハンティングを行っているスカウト会社に依頼し、コンタクトを取るのです。

もともと外資系の企業で行われていた採用方法ですが、今は日本企業でも行う会社が増えています。

■ヘッドハンティングが増えているのはなぜか?

ヘッドハンティングの事例は増えています。

その理由には、終身雇用制度が崩壊したことによって転職希望者が増えたこと、人財不足が様々な業界で深刻になっていること、日系企業でもヘッドハンティングが盛んに行われるようになったことなどが挙げられます。

社会情勢が変化することによって、私たちの働き方に変化が出るだけではなく、採用の仕方にも変化が出るのです。

■ヘッドハンティングの強み

ヘッドハンティングには、転職活動をしていない人材の中からも魅力的な人材を見つけ出せる、転職マーケットに頼らない新しい転職活動の形ができるといった強みがあります。

しかし、条件に合う人材を見つけるまでに時間がかかってしまうことや交渉に時間がかかってしまうことは、ヘッドハンティングならではの弱みになってしまいます。

その弱みを感じさせないくらい良い条件を提示できるのは、リサーチ能力に長けているトスワークだからこそ成し遂げられていると考えられるでしょう。

企業はどのような人材を求めているのか?

 

評判が良いスカウトサービスを提供しているトスワークは、企業が求めている人材を見つけ出す能力を持つスカウターが多く在籍していると言っても過言ではありません。

では、企業は具体的にどのような人材を求めているのでしょうか?

■スキルだけが全てではない

転職活動を成功させるためには、これまでの職歴なども重要ですがスキルが最も重要だと考える人の方が多いです。
確かにスキルも大切ですが、日本の企業はスキルだけで採用することがほとんどありません。

採用しようと考えている人材がどのような思考や行動の特性を持っているのか、資質はどうなのかといったことを重視します。

転職者はスキルを磨かなければ採用してもらえないと思っている傾向にありますが、それだけが全てではないことを覚えておくことが重要になるのです。

もちろん、仕事を進めていく上で必要な最低限のスキルは前提条件になりますが、スキルだけを追い求めて企業が求めている人材に近づけないのでは理想的な職場で働くことは難しくなってしまう可能性があるので要注意です。

■自分に合った仕事を知っている

自分に合ってっている仕事がどのようなものか分からないという人もいますが、自分に合った仕事を知っていることも企業にとってメリットが大きいです。

なぜかというと、自分自身の強みを知っていることで、転職後に強みを活かせる部署に配属しやすくなるためです。
倫理的思考力を持ち、仕事にやりがいを求められる人材であれば、企業にとってはなお良いと言えるでしょう。

しかし、中には倫理的思考力より創造的思考力に長けている人材もいます。
そのような人材の場合は、ベンチャー企業やこれから変革期を迎えようとしている企業とマッチする可能性が高いです。

スカウターは、そのような点も考慮しながらクライアント企業に紹介しています。

■人間関係を大切にする

企業が求めている人材として挙げる条件には様々なものがありますが、人間関係を大切にするはかなり重要視されています。

特にスカウトしようとしているのがまだ若いビジネスマンだった場合、情報収集がとても難しくなってしまうため、社内での評判が重要になるためです。

社内で良好な人間関係を築き、信頼されてる場合は、ヘッドハンターの元へ情報が集まりやすくなる傾向があります。

そのため、ヘッドハンティングをされる可能性が非常に高いです。

まとめ

 

トスワークが行っているスカウト事業は、一般的にヘッドハンティングと呼ばれているものです。

サーチ型のスカウトサービスを採用することによって、優秀な人材とクライアント企業を結び付けることに成功し、多くの実績を残してきました。

働き方や採用の仕方が変化している今、ヘッドハンティングの社会的意義は大きくなっていると考えられます。トスワークでは広いネットワークなどを駆使し、クライアント企業が望んでいる人材を紹介し続けてきました。

こうした実績が、現在の評判につながっていると言えるでしょう。

関連記事

  1. トライイット(Try IT)|コロナにより一層注目を集めるサービスの評判は?

  2. マーキュリアインベストメント

    マーキュリアインベストメントとは?決算情報/株価/評判などを調べてみた!

  3. みちのりホールディングスから「インフラ事業の安定性」について考えてみた(”安定しているだけじゃ物足り…

  4. 家庭教師のトライ・個別教室のトライのキャンペーンや料金についてご紹介!

  5. 「Youtuberコース」を開設!?株式会社テアトルアカデミーの評判・口コミを集めてみた

  6. アンビションルームピアがすごヤバイ!新卒1年目で昇格!?

  7. 子どもの英語教室ならマイジム(My Gym)で体を動かしながら知識を深めよう!

  8. マンション投資会社のセオリーファクトリー|セミナーの評判・口コミまとめ

  9. 副業アカデミーの評判 講師陣が教える投資法で稼げるのか

最近の記事

人気記事

  1. エンカレッジファーミング
  2. マーキュリアインベストメント

最近の記事

  1. ウワサの資格スクエア!口コミ/評判や噂を集めてみた
  2. オンライン事業業界は今後も需要大!?サイトビジットが提供するサービスとは
  3. そこの新人くん、リモートだからって油断してないか?ビジネスシューズの基本をおさら…
  4. 「職場の悩み」をYahoo!知恵袋で確認した結果?
  5. ビジネス書だけがアイディアソースじゃない?!オススメお洒落本でリフレッシュ!

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP