注目の記事 PICK UP!

「はたらく力で、イキイキをつくる」UTグループ株式会社を調査

社会に出て、どこかの企業に入って働くなら、毎日「イキイキ」と働きたいなとも思いますよね。

毎日を健康に、そして楽しく、やりがいのある仕事をしながらイキイキ働くというのが理想です。

しかし、イキイキと働くためには、「イキイキと働けるような職場」でなければなりません。

たとえ自分一人がイキイキ働けたとしても、周りの人たちがイキイキと働けなければ、それは「イキイキと働ける職場」と言えないとも思いますし、逆に周りがどれだけイキイキと働けても、自分がイキイキと働けなければ意味がありませんよね。

では、「はたらく力で、イキイキをつくる。」という企業理念を掲げている会社はどうでしょうか。

どのような会社なのか、そして、どのようにイキイキと働けているのか?という部分も気になるはずです。

今回は、その「イキイキと働ける職場」、そして働く力でイキイキを作っていく、UTグループ株式会社を調査していきます。

・UTグループ株式会社はどんな会社?

UTグループ株式会社という会社をご存知でしょうか?

UTグループは、国内最大級の総合エンジニア企業グループとも言われていますが、自動車、半導体、エレクトロニクス、環境・エネルギー、ICT、建設などの領域で、国内の大手メーカーやゼネコン、優良企業とタッグを組み、研究や設計、開発・運用、そして施工といった上流工程から、産業の基幹を支える技術を提供している会社です。

そんなUTグループは、「はたらく力で、イキイキをつくる。」という企業理念を掲げています。

これはどういう意味なのか、そして、UTグループの考える「イキイキ」とはどういったものなのかも気になりますよね。

・UTグループの考える「イキイキ」の価値観

UTグループが創業したのは1995年。2015年で20周年を迎えたUTグループですが、創業以来、一貫して大切にしていることは、「イキイキ」を作り出すということです。

「イキイキ」を作り出すこと、と言っても、そう簡単には行かないものなのかもしれませんが、たとえば誰か一人がイキイキと働けば、それが会社全体に広がって社全体が明るくなるということもあるはずです。

イキイキとはたらくことで人は成長しますし、周りにも良い影響を与え、そしてそれが、会社の成長にもつながっていくのではないでしょうか。

働く人が成長し、そして会社も成長して企業価値が高まれば、その成果を社員と分かち合うことも出来るのがUTグループです。

成果を分かち合うことにより、「イキイキ」の好循環が更に生まれていくのでしょうね。

そして、「イキイキ」とはたらくためには、仕事を通じて成長できることも重要なのかもしれません。

なりたい自分や、やりたい仕事、目標が見つからない状態では、イキイキと輝けないようにも思えますよね。

UTグループは、チームワークと育成でも「イキイキ」をつくっています。

未経験で入社した人でも、チームリーダーや先輩社員と働きながら、どんどん技術を身につけられます。

チームで目標を共有していくので、共に働くことで責任感も生まれ、互いに学びあい、そして高め合う風土やチームワークが芽生えるはずです。

チームで働くからこそ、チーム内でも「イキイキ」を共有できるというわけですね。

・UTグループの「イキイキ」の基本は安定した雇用だった?

しかし、どれだけ「イキイキ」とした職場やチームになったとしても、この職場でずっと働けるのだろうか?という不安があれば、全力で「イキイキ」と働けるでしょうか?

長く働けない職場や、いつ辞めさせられるかわからない職場では、イキイキと働けない人の方が多いでしょう。

UTグループの考える「イキイキ」の基本となるのは、安心して働ける環境です。安心して働ける職場という基盤があってこそ、社員はイキイキと働けるはずです。

UTグループは、「全ての社員が安心して働ける環境をつくる」をモットーに、「無期雇用制度」という制度も設けています。

無期雇用制度は社員全員が安心して働ける環境を作るため、UTグループが創業間もない頃から実施している制度ですが、雇用制度がしっかりしているからこそ、イキイキと働けるのでしょう。

足場が悪い状態で働いていると、どうしても不安が残るはずです。安定した雇用環境であれば、安心して働けるというものです。

安心・安定の雇用制度があるから「イキイキ」と働き、高い目標を見つけていけるのかもしれません。

・「イキイキ」を作るのは向上心

安定して働ける職場があるのなら、目標を高く持つことが次の「イキイキ」につながっていく気がしますね!

UTグループは「社員の成長」をもっとも大切にしているので、目標を高く掲げ、上に向かって努力をするという社員が多いようですね。

社内外へのキャリアアップの機会も提供してくれるのが、社員の目標を持つモチベーションにもつながっているのでしょう。

UTグループは、全てのはたらく人にチャレンジする機会を与えてくれるので、今の位置に満足するだけではなく、もっと上を目指したい、他の仕事もやってみたいという社員の声にも応えてくれるのです。

重要な役職ポストに立候補できる「エントリー制度」というのも、UTグループが持つ制度の一つです。

重要な役職は年功序列というイメージがありますが、UTグループでは立候補できるというのも驚きですよね。

また、自らの意思でグループ会社への異動やジョブチェンジができるという、グループ内転職制度もあるので、ほかにやりたい仕事がある、やってみたい仕事を見つけたという時にも、新たな会社を探して転職活動をするのではなく、グループ内での異動・職種変更できるというのも嬉しいポイントなのでしょう。

スキルアップ研修はもちろん、人材を育成する「スーパーマネージャースクール」に、マネージメント・リーダーシップを育成するブログラム「MTM研修」など、向上心さえあればどんどん技術力がつき、最前線で社会に必要とされる人材になれるのです。

一人ひとりが高い目標を掲げ、果敢に挑戦することは個々の成長にもつながると思いますが、グループや社全体での成長にもつながっていくのではないでしょうか。

向上心を高く持つこともきっと、「イキイキ」の原動力になっていくのでしょうね。

・「イキイキ」と自分らしく働ける職場へ

“社員がイキイキと自分らしく働けること”が何よりも大事と考える、UTグループ。

なりたい自分を見つけ、そして自分らしく働ける場所を作っていくというのが、UTグループのビジョンなのだとか。

しかし、自分らしい働き方ってなんだろう?と思っている方も実は多いのかもしれませんね。

「イキイキ」とはたらける社会人になれるのだろうか?という不安もあるでしょう。

UTグループは、どこへ行っても重宝されるような、活躍できる人材をどんどん生み出しています。

なりたいものが分からなかった、なりたい自分が見つからなかったという人でも、スキルアップやジョブチェンジで新たな自分を見つけた!というケースもあるようです。

UTグループの制度やシステムは、「イキイキ」とはたらく自分を見つける入口でもあるのかもしれませんね。

・最後に

今回、UTグループについて調査しましたが、「はたらく場」と「イキイキできる環境」を提供してくれる会社ということがわかりました。

「はたらく力で、イキイキをつくる」をミッションとしているUTグループは、はたらく人の可能性を広げています。

一つの企業にとらわれることなく、自分らしく働ける場所を見つけていく。それを応援してくれるのがUTグループなのかもしれませんね。

「イキイキ」とはたらくことはきっと、日本の未来に貢献する力になるはずです。

関連記事

  1. 角弘の企業概要|採用情報と口コミまとめ

  2. 職場で活躍するために絶対やるべきルール

  3. ノヴィータ

    ノヴィータの評判は?WEB広告・人材・いじめの匿名通報サービス「マモル」まで調査!

  4. シロカ

    この夏の大ヒット商品!シロカのハンディファンの魅力

  5. AIの進化、男女格差・・・平成が残した問題は「令和」のキャリアウーマンをどう変えるか?

  6. 先輩から新卒へのアドバイス!プライベートを楽しむコツと必須アイテムとは?

  7. 「お疲れ様」の正しい意味 毎日言い過ぎなあなたはちゃんと理解してる?

  8. 「日本のモノづくりをささえる」UTエイム株式会社を調査

  9. 慶應義塾大学

    木村育生氏の母校! 慶應義塾大学のいまに迫る

最近の記事

人気記事

  1. エンカレッジファーミング
  2. マーキュリアインベストメント
  3. サスメド

最近の記事

  1. セントレード証券は大丈夫?取引でトラブルを避けるために知っておくべき10のこと
  2. 家庭教師のトライ・個別教室のトライのキャンペーンや料金についてご紹介!
  3. 「日本の未来を支える」UTコンストラクション株式会社を調査
  4. 「モノづくり・ICTの高度化に貢献」UTテクノロジー株式会社を調査
  5. 「日本のモノづくりをささえる」UTエイム株式会社を調査

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP