アンビションルームピアがすごヤバイ!新卒1年目で昇格!?

就職活動中の学生をはじめ、転職活動をする人たちからもアンビションルームピアがすごいという声が挙がっています。新卒1年目で昇格など、「すごい」を通り越して「ヤバイ」という表現で、アンビションルームピアを評価している人もいるほどです。就職先・転職先として大きな注目を集めているアンビションルームピアについて、福利厚生などの制度や実際に働いているスタッフの声、社風や評価制度などを調べてみました。

 

福利厚生などユニークな制度があるって本当?

アンビションルームピアでは、より働きやすくモチベーションが上がる職場を目指した様々な取り組みが行われています。働く人にとって魅力的な制度や充実した福利厚生がどのようなものかを考えながら、会社をあげて様々な施策に取り組んでいるのです。アンビションルームピアの魅力的な社内制度、福利厚生制度について詳しく見ていきましょう。

 

昇給制度

頑張りがしっかりと評価される昇給制度を目指し、アンビションルームピアでは年2回の昇給チャンスを設けています。年に1回だけ昇給の機会がある一般的企業の固定給制と違い、半年の定量面・定性面の目標に対して、その結果とプロセスを鑑みて昇給を決定しています。短期間で大幅な昇給が可能な制度で、過去最高の昇給実績は年間で約3万円です。昇格についても随時行うシステムで、適性や実績により頑張りが認められ昇格のチャンスが与えられています。

 

社員旅行

最大の社内イベントで、毎年12月に社員旅行を実施しています。旅行先は4年連続で海外、2012年はグアム、2013年はシンガポール、2014年2015年はグアムへ行っています。もちろん、渡航費・宿泊費・食事などの費用は全額会社負担です。社員旅行については、会社全体で半年前から目標を立て、社員一丸で達成しています。

 

月間MVP制度

結果とプロセスをしっかりと評価する制度として、月間MVP制度を設けています。月間MVPは売上実績によりABCの各階層から1名ずつを選出しています。毎月第1週目の朝会時に発表し、報奨金とトロフィーが贈呈されます。また、事業部ごとの定量面で目標を達成した場合もインセンティブが支給されます。

 

社外研修制度

キャリアアップや自己啓発を見据えた制度として、社内研修制度が整っています。マネジメント力開発やビジネス理論、ビジネスPCスキル習得など、多彩なコンテンツが用意され、全額会社負担で学べるシステムとなっています。社外研修、社外セミナーは株式会社リンクアンドモチベーションやSMBCコンサルティング株式会社が実施しています。

 

アンビCafe

アンビションルームピアには、社員の憩いの場としてアンビCafeが用意されています。アンビCafeは2016年に生まれた社員憩いの場所で、木の机、カラフルな椅子、森をイメージした壁紙など居心地の良さは抜群です。ネスカフェアンバサダーが設置されており、リーズナブルな価格で様々なフレーバーを楽しめます。スカイプルームが併設されており、拠点間のコミュニケーションも気軽に行えるようになっています。

 

フレックスタイム制

結婚後も家事・育児と両立しながら働けるように、2016年4月からフレックスタイム制が導入されています。出退勤の時間を自由に設定できる働き方で、フレックスタイム制をただ導入しているだけでなく、実際の制度利用者もいます。ライフスタイルの変化があっても、社員として長く活躍できる制度として浸透しています。

 

アンビションアワード

年1回、年間成績優秀者の表彰式を開催しています。全社員がドレスアップして表彰式に臨みます。アンビションアワードでは年間の成績優秀者である年間MVPや、一生に一度しか狙えない新人王、その他にベストドレッサー賞などが授与されます。

 

どんな人が実際に働いているの?

アンビションルームピアでは、どんな人が実際に働いているのでしょうか?働く場所を選ぶ際には、どんな人が働いている職場かを知ることが重要です。実際に働いている人の声をチェックすると、職場の雰囲気が感じられるばかりはなく、自分自身が働き始めた後にどのようなキャリアパスが用意されているかも伺い知れるでしょう。

アンビションルームピアのサイトを見ると、店長や課長、係長などの役職に就いている先輩スタッフの声が、顔写真付きで紹介されています。その顔写真を見て、多くの若いスタッフが重要なポストに就いていることに驚く人も多いのではないでしょうか?

アンビションルームピアは、若い人材が重要なポストで、やりがいのある仕事をしている会社です。そんな、先輩スタッフへのインタビューから、アンビションルームピアの魅力や、今の気持ちに触れてみましょう。

 

プロパティマネジメント部次長 遠藤陽子さん


入社11年目の遠藤さんは、4月入社の新卒社員の教育、その後のチーム編成などの業務を担当しています。入社のきっかけは現在のルームピアの前身である会社で働いていところ、会社設立にあたって声をかけてもらったという経緯があります。仕事をしていて最も嬉しかったことは会社が上場したことで、楽しかったことは上場に向けた日々の仕事だと語っています。今は、会社全体で結果を出し、リーディングカンパニーを目指すことを目標として仕事に取り組んでいます。

 

プロパティマネジメント部次長 遠藤陽子さん

入社7年目の岩崎さんは秋葉原店の店長を務めています。お客様対応、契約までのオーダー管理、集客に向けたネット入力、月予定のチェック、部下のマネジメントなどが主な業務です。入社のきっかけは、就職活動で何社も回った中で、一番活気や勢いを感じ、普通の会社の2倍以上の気合いを感じたことに惹かれたことです。

仕事をしていて一番嬉しかったことは、店舗で予算達成とした時に、店舗のスタッフ全員で一緒に食事にいくことと語っています。岩崎さんは個人で4回のMVPを獲得しました。売上1位は日常業務の積み重ねの賜物で、上手くいかない時期でもぶれずに、基本に立ち戻って常に継続することで達成できたと振り返っています。将来の夢は社長を超えるような、言葉に重みのある人になることとのことでした。

 

アンビションベトナム 代表取締役 佐藤広行さん


入社9年の佐藤さんはアンビションベトナムで仕事をしています。ベトナムでのビジネスは5年目です。朝のメールチェックから1日がスタートし、確認事項、スケジューリングを社内共有しています。基本業務は打ち合わせが中心で、スタッフ、お客様、業者間のコミュニケーションが最もボリュームのある仕事です。途中入社としてアンビションへの入社を決めた理由は、夢と成し遂げたいことが明確に示されていた点その実現に向けて必要な人材として考えてもらえた点だと語っています。会社・社員の印象と同様に、会社全体のモチベーションにも魅力を感じたとも語っています。

 

アンビションベトナム 代表取締役 佐藤広行さん


入社4年目の鈴木さんは賃貸仲介事業部の係長、WEB課の店長を務めています。日常業務は、お客様からのお問い合わせのチェック、課員との予定確認と情報の共有、接客対応、営業などの他、契約、ネット入力、テレアポなどもこなします。入社理由は、お客様からの「ありがとう」の重みが強い不動産業界で仕事をしたかったからと語っています。そんな不動産業界の中でも、自分自身が成長できる環境があるかどうかで選んだ会社がアンビションとのことです。気にかけてくれる上司の存在が、もっと自立しようという気持ちややりがいにつながっているという、そんな本音も語っていました。

 

転職系口コミサイトでの評判

他の会社で働いていたものの、様々な理由で転職を考えた人は、これまでの経験してきた職場と比較してアンビションルームピアを評価しています。転職系口コミサイトに寄せられたアンビションルームピアの口コミ情報をチェックしてみましょう。

デザイナーズマンションを管理している為、お客様も若い方や女性が多い。知識がなくてもコミュニケーション能力があれば、周りがそれを補ってくれる。助け合いながら仕事ができる環境
引用元:転職会議

社員と管理職の関係は良好です。いじめや差別はほとんどなく、親身に業務を教えていただける方ばかりです。本社勤務の役職者の方もお店に顔をだしてくれたり、要望を聞いてくれたりととても人間関係は良好な職場だと思います。
引用元:転職会議

転職系口コミサイトを見てみると、職場の人間関係は非常に良好であることが分かります。お店ごとによって異なる部分はあるかもしれませんが、社員と管理職の間に壁はなく、本社とのコミュニケーションも取りやすいと感じられます。

 

年収や平均年齢はどうなっているの?

平均年齢は31.8歳です。給与は毎月の固定給に加えて売上によって変動し、賞与も売上によって変わってきます。100万円を超える月収も実力によっては可能です。特に、店長クラスになると歩合率が高くなるため、20代でも破格の年収を狙えるといえるでしょう。もちろん、歩合率が高いとはいえ個々の力で完結する働き方ではなく、組織人としても成長出来きる土壌が整っている点が、アンビションルームピアの特徴です。組織人としての成長と、実力に応じた大きなチャンスが掴める企業と言えます。

 

アンビションルームピアの社風や評価制度

アンビションルームピアの社風としては、まず、頑張りが評価される風土が根付いている点に特徴があります。これは、年2回の昇給チャンスがあること、実績に応じて随時昇格ができることで実現していると言って良いでしょう。

さらに、単に実績を挙げることだけ、つまり厳しいノルマを前提とした評価が行われているわけではない点で、社内の雰囲気がギスギスすることがない点も特徴的です。頑張ることに対するポジティブさを失わせていない、そんな社風が育っていると言えます。

また、結果とプロセスという両軸を評価することで、熱意を持って仕事をする社風も根付いています。これは月間MVP制度や、目標達成インセンティブの制度など、目標に対してどのようにアプローチしたかが評価につながることで実現しています。設定した目標に対する結果とプロセスが評価され収入アップにつながる社内評価システムの賜物と言えるでしょう。

その他に、アンビションルームピアの社風で注目できる点として、社員が気持ちよく働ける雰囲気があることも見逃せません。特に、フレックスタイム制を利用している人が実際に存在する点でも、社内の雰囲気の良さが分かります。一般的に、フレックスタイム制を利用することに本人が遠慮や気兼ねを抱くケース、あるいはフレックスタイム制を利用する人を周りの人が嫌悪するケースは意外と多いものです。しかし、アンビションルームピアでは実際にフレックスタイム制を利用して活躍している社員がおり、社員同士がお互いに気持ち良く認めあえる社風があると言えるでしょう。


1度きりの人生で夢を持たないことは非常に勿体ないと、アンビションの代表は語っています。夢を形にするためには熱意を持った仲間と一緒に働ける環境が必要でしょう。さらに、働く人たちの満足度が高い環境でこそ、各々のパフォーマンスも最大に引き出せるはずです。

アンビションルームピアは、社員満足度アップにつながるユニークな社内制度、充実の福利厚生制度、社風・評価制度を揃え、社員を大切に扱う企業です。

夢を持ち熱意を持っていきいきと働ける環境と、一緒に働くことでそれぞれの良さが輝く人材が揃ったアンビションルームピアには、今後もますます就活生・転職希望者の熱い視線が集まるでしょう。

関連記事

  1. 新規上場のリーガル不動産について調査してみた

  2. 企業と人をつなぐ架け橋「トスワーク」のヘッドハンティング事業を解説!企業の求める人材は?

  3. 家庭教師のトライ・個別教室のトライのキャンペーンや料金についてご紹介!

  4. メディカルラボの授業内容は実際どうなの?講師や模試の情報について紹介します

  5. 副業アカデミーの評判 講師陣が教える投資法で稼げるのか

  6. マンション投資会社のセオリーファクトリー|セミナーの評判・口コミまとめ

  7. 本とメガネと蛍光ペン

    トライ式高等学院の充実したサポート校は魅力がたくさん!

  8. 「Youtuberコース」を開設!?株式会社テアトルアカデミーの評判・口コミを集めてみた

  9. みちのりホールディングスから「インフラ事業の安定性」について考えてみた(”安定しているだけじゃ物足り…

最近の記事

人気記事

  1. エンカレッジファーミング
  2. マーキュリアインベストメント

最近の記事

  1. ウワサの資格スクエア!口コミ/評判や噂を集めてみた
  2. オンライン事業業界は今後も需要大!?サイトビジットが提供するサービスとは
  3. そこの新人くん、リモートだからって油断してないか?ビジネスシューズの基本をおさら…
  4. 「職場の悩み」をYahoo!知恵袋で確認した結果?
  5. ビジネス書だけがアイディアソースじゃない?!オススメお洒落本でリフレッシュ!

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP