ナチュラリープラスはどんな会社?気になる評判や噂をチェックしてみた

ナチュラリープラスは、1999年に日本で始まった地球規模の健康増進を目指す企業です。
特許成分を加えたサプリメントや水素水を取り扱っていて、広告宣伝費に費用をかけない販売方法をとっているのが特徴です。
この販売方法から一部でやばいと噂されることもありますが、本当なのでしょうか?
今回は、ナチュラリープラスの会社概要や企業理念などを含めてご紹介します。
ナチュラリープラスの噂や評判について気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

ナチュラリープラスの会社概要や企業理念とは

ナチュラリープラスは、公式ホームページの企業ロゴの下に“無理なく、続けられる”という言葉が付けられています。
まずは、ナチュラリープラスの会社概要や企業理念について詳しく解説します。

【会社概要】

ナチュラリープラスは、東京都港区六本木に本社を構えています。
設立したのは1999年3月8日で、栄養機能食品やビューティケア製品などの製品企画や販売をしています。
代表取締役は名越隆昭氏で、取締役社長を田嶋隆志氏が務めています。

【社名の由来】

ナチュラリープラスという社名には、製品を愛用してくれるお客様全員が健康で美しくなれるだけでなく、ナチュラルで前向きな人生を歩んでほしいという願いが込められているそうです。
さらに、ナチュラルを基本にしながらも科学の力をプラスした製品づくりによって、魅力ある製品を提供していきたいという想いも込められています。
このような経緯からナチュラリープラスという社名になりました。

【企業理念】

1999年に日本で誕生して以降、アジアを足掛かりにして世界へ進出していき、現在150以上の国や地域で製品が愛用されています。
2008年より更に世界中の人々に会う機会を増やすことで、地球規模での健康増進を実現するためのグローバルヘルスカンパニーとして世界共通理念を掲げているのです。
そこには、“無理なく、続けられる”という言葉が大きく関係しています。
ナチュラリープラスのモットーとして、何よりも“続けること”が中心あり、これが健康につながっていくという考えになっているのです。
日常生活の中で、無理することも負担になることもなく、自然に取り入れられる製品であること、そして品質に納得して購入できることを常に考えて会員に届けています。
そして、いつまでも“無理なく、続けられる”ために、様々な方面から会員のサポートをすることを理念としているのです。

ナチュラリープラスの沿革と信条について

ナチュラリープラスは、どのようにして現在の地位を確立したのでしょうか?
続いては、会社の沿革と信条について解説していきます。

【沿革】

株式会社ナチュラリープラスは、東京都有明で設立。設立と同時に、栄養機能食品「スーパー・ルテイン」の発売も開始しました。
2001年には「スーパー・ルテイン」にカシスポリフェノールを配合し、バージョンアップして発売しています。
主力製品の1つである「スーパー・ルテイン」は、6つのカロテノイドを配合した健康サポート製品として人気です。
2002年には六本木に本社を移し、2003ミス・ユニバース・ジャパンや横浜F・マリノスのオフィシャルスポンサーなどの協賛を始めます。
2005年にはAIFN(一般社団法人国際栄養食品協会)へ加盟し、消費者に対して健康維持増進、栄養補給に有益な健康補助食品の販売や供給する姿勢を固めました。
この頃から日本国内でサロンを増やしていき、さらに台湾やマレーシアでの展開も増やしています。
スーパー・ルテインの他に「水素水IZUMIO 〈イズミオ〉」、「スーパー・ルテインキャンディ」、健康補助食品「パラミロンARX」、ビューティケア製品「AURAGE〈オラージュ〉」などの新製品を生み出しています。
現在もナチュラリープラスは多くの製品を誕生させるだけでなく、製品のグレードアップもしているのです。

【信条】

ナチュラリープラスは、製品だけでなく全従業員に対しても信条(クレド)を掲げています。
この信条こそが、従業員が常に意識してほしいことだそうです。
信条には、3つの指針があります。

Mission(目指すこと)

ナチュラリープラスは、業界のリーディングカンパニーになるだけでなく、挑戦し続けることの重要性を掲げています。
そして「健康」によって幸せになる人を増やすことを目指しています。

Vision(実現したい世界)

ナチュラリープラスが世の中に広めたいことは、「健康とは無理なく継続的に目指すもの」という考え方です。
この考え方を世界中に広めることで、自分らしく健康に取り組んでいける輪が世界中に広がるとしています。
この輪を世界100万人に広げたいという想いを実現するべく取り組んでいるのです。

5Values(行動指針)

ナチュラリープラスは行動指針として、「何事にも感謝し、その気持ちを笑顔で伝えよう」、「収益を意識して行動しよう」、「敬意による人や環境の活用を理解し、実践しよう」、「コミュニケーションを深め、お互いを共に育もう」、「売り手、買い手、社会の三方を大切にしよう」の5つを定めています。
これらの行動指針が、従業員の道しるべになっています。

ナチュラリープラスの従業員は、常にこれらの信条を意識してことあるごとに立ち戻り、会社や従業員、製品についての在り方を考えるきっかけを持っているようです。
ここまで細かに決まっている会社は危険な「やばい」という意味ではなく、きちんと正された社員教育の徹底ぶりが「やばい」と捉えることができるでしょう。

徹底された環境や地球への配慮について

ナチュラリープラスが健康のサポートを第一に考えていることは、これまでの内容で知ってもらえたと思います。
地球を取り巻く環境そのものを健康に導きたい、100年先も成長できる企業になりたいという目標を実現するために、CSRを通してこれらに取り組み、持続可能な社会の実現を目指しています。
ここでは、ナチュラリープラスが取り組んでいるCSR活動について解説します。

ナチュラリープラスは、CSRポリシーとして「地球に笑顔 ナチュラリープラス」を掲げています。
ナチュラリープラスでは、「心身の健康」、「経済の健康」、「社会の健康」を中心に健康問題に注目しています。
現代は、少子高齢化といった課題や温暖化などの環境問題も抱えている時代です。
このような問題は簡単に解決できないだけでなく、世界中が意識しなければ何も変わることはないでしょう。
これらの問題が解決の方向に進むためには持続可能な社会を実現することが求められます。
ナチュラリープラスは、製品を通じて問題に取り組む必要性を訴えているのです。
そして、地球を健康にしていくために以下の「For」を使った活動を推進しています。

・For Community(社会・地域のために)
・For Environment(環境のために)
・For People(人のために)

ナチュラリープラスが活動している内容の一つに、こども基金による支援があります。
1口100円からの寄付金で、支援団体を通じて世界中のこどもたちの笑顔を守る活動に役立てています。
世界に目を向けると、貧しい国も多く存在しています。そのなかには勉強する機会もなく、文字が読めない子どもも多くいるのです。

さらに、認定NPO法人のルーム・トゥ・リード・ジャパン女子教育プログラムへの支援を継続的に行っています。
他にも視覚障がいの子どもためのヘレン・ケラー記念音楽コンクールや、製品の売上げでバングラデシュの子どもを対象に栄養豊富なクッキーを届ける活動も行いました。
環境への配慮にも取り組んでおり、地域清掃活動やおそうじキャラバンとして全国の河川や公園、海岸の清掃に定期的に参加しています。
自社製品の製造工場でも環境に配慮した指定工場での製造を行うなど、地球規模での取り組みにも積極的です。

まとめ

今回は、ナチュラリープラスの会社概要や企業理念、活動内容などを紹介してきました。
噂ではやばいと評判になっていましたが、調べてみると環境や健康への配慮が徹底されており、良い意味でやばいことが判明しました。
また世界規模で長い時間をかけて社会を立て直そうと努力していることや、環境や地球への配慮も徹底しており、積極的に社会活動へ参加していることもわかりました。
このような社会活動に興味がある方は、ナチュラリープラスの製品などもチェックしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. トスワーク

    トスワークはなんの会社?スカウトの口コミや評判をまとめてみた

  2. パソコン

    即戦力として採用される人材に!ウェブカツのサービスや費用をご紹介

  3. 「日本を元氣」にする企業!株式会社TTCが力を入れている事業とは?採用情報や口コミ・評判もご紹介

  4. 坂本よしたか代表ライトニングプレミアム|採用情報・事業概要・セミナー情報

  5. 森谷式翻訳術で有名な森谷祐二さんについて調べてみた

  6. 十河良寿氏が代表の株式会社IZA、サービス内容や企業の実態に迫る

  7. 光回線に迷っているならCひかり!月額料金とキャンペーン特典を徹底検証!

  8. スーパーマーケットで味わえる驚きと楽しさ、地域の未来を牽引する「きむら」の秘密とは?

  9. Five Keys(ファイブキーズ)で子どもが得られる能力とは?塾の特色や口コミ評判を調査!

最近の記事

人気記事

  1. トスワーク
  2. エンカレッジファーミング

最近の記事

  1. 上場企業の株式会社海帆、社長の吉川元宏氏は経営のプロ!
  2. ナチュラリープラスはどんな会社?気になる評判や噂をチェックしてみた
  3. 有名警備会社はどこ?警備業の実態は?テイケイ株式会社をピックアップして紹介!
  4. 株式会社エーシーオーの評判はどう?会社・社長の魅力や採用情報を調査!
  5. 霊波之光は本当に誰でも参拝可能?辞めたい場合の退会方法も解説!

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP