注目の記事 PICK UP!

新規上場のプリントネットについて調査してみた

プリントネットは、インターネットを用いてプリントの受注生産を行っている会社です。

カタログやフライヤー、名刺、クリアファイルなどの依頼はもちろんですが、オリジナルノートや本の表紙、同人誌印刷などの依頼も受け付けています。

今回は、そんなプリントネットの概要や事業内容、サービスを利用した口コミ、競合他社と比較してみた結果などをご紹介しましょう。

企業概要

プリントネットは、1987年7月に設立された会社です。インターネットを用いたプリントの受注生産を行っています。

『プリントネットは、従業員・家族・お客様・株主様・お取引先様と共に進み、 弊社にかかわる全ての方々が幸せになるための経営を行います。 人材育成による社業の向上、利益還元を行い、皆様の満足度向上に努めます。』

という企業理念を基に、満足度の高いサービスを考案している会社です。

その理念を実行するためにプリントネットでは、謙虚で素直な心、人材育成、顧客信頼関係、新商品の開発、社会貢献、従業員と家族の幸せといった行動指針を打ち出しています。

このような企業理念や行動指針に基づき、満足度の高い商品を提供しているのがプリントネットということになるでしょう。

 

事業内容

プリントの受注生産とは具体的にどのようなものかピンとこない人もいるのではないでしょうか。

続いては、インターネットでのプリントの受注生産を行ってるプリントネットの事業内容について見ていきましょう。

各種印刷物のプリント

プリントネットでは、インターネットで受付をして、各種印刷物のプリントを行っています。

プリントネットで扱っている商品には、中綴じの冊子やフリーペーパー、イベントのフライヤー、ポスター、ポストカード、シール、ステッカー、不織布のバッグ、のぼりなどがあります。

これらの商品は全てインターネットでの注文が可能となっています。

同人誌の印刷

プリントネットでは、同人誌の印刷も行っています。

プリントネットの同人誌印刷は、価格の低さと綺麗さが評判となっています。同人誌印刷をする際の予約は必要なく、24時間いつでも入稿可能です。

またプリントネットでは同人誌の印刷だけではなく、サークルのテーブルクロスやイベント支援も行っています。

サークルのテーブルクロスは、同人誌の即売会などで自分たちのサークルをアピールする有効な手段として用いられ、ブースの飾り付けに役立つことでしょう。

プリントネットのイベント支援は、オンデマンド同人誌無線綴じ冊子を注文した場合に得ることができる特典で、予備を5部追加、遊び紙無料、角丸加工無料、表紙PPを追加する場合の追加納期無し(有料)、カラー口絵追加納期無し(有料)の中から選ぶことができます。

選挙用品の印刷

選挙用品の印刷もプリントネットでは行っています。

選挙に勝つためには様々な印刷物が必要になります。そのような印刷物の依頼も受け付けているのです。選挙の必需品と言えば、選挙ポスター、為書き、名刺、ハガキ、リーフレット、封筒、のぼりがありますが全てプリントネットに注文可能です。

ポスティングの手配

プリントネットでは印刷だけではなく、ポスティングの手配も行っています。

ポスティングの発注から実施までトータルでサポートをしているので、安心して任せることができるはずです。

これまでポスティングをしたことがないという場合でも、効果的なポスティングのノウハウを知っているプリントネットが最適なプランを提案してくれます。

サービスの口コミや社員の評判など

幅広い事業を展開しているプリントネットには、どのような口コミが寄せられ、社員からの評判はどのようなものがあるのかを見ていきましょう。

【サービスの口コミ】

紙質からデザインまで、多くのバリエーションから選べるのが良かったです。

私の場合は自分でデザインした物を注文いたしましたが、デザインができない人でも、テンプレートからデザインを選んで作る事ができるのは、多くの人にとって魅力的なのではないでしょうか。

また、印刷ロット数も、少ない枚数から可能なので、私のような自営業であまり名刺を使う機会が少ない人間でもちょうどいい量で注文できるのもイイですね。

不満という不満はあまりなかったのですが、確認したい事があって電話した時に、対応してくれた人が、専門知識があまりないなとも思わせる対応であった事もありましたが、最終的には、こちらのオーダー通りの物がきちんと上がってきたので、問題ないレベルと思います。

デザインは既存のテンプレートを使用することもできますが、オリジナルのデザインを使用することもできます。

また、少ない枚数でも受注できるという点も個人で依頼をする場合のメリットになると言えるでしょう。

操作性が分かりやすく、パソコンやスマホ操作に慣れていない方でも分かりやすいので良いです。価格帯がとても魅力的で5円から印刷できます。

私はよく5円プリントを利用しますが、ヨドバシカメラなどの家電量販店でプリント印刷したような仕上がりです。なので、通常プリント機で30円くらいかかる所、5円でできてしまうんです。

そしてさらにネットプリントが親切な所が、画質が荒く印刷されてしまうデータはちゃんと「粗め」と印刷確定される前にお知らせしてくれる所です。

「粗め」、「普通」、「綺麗」と三段階評価で表記されるので商品が届いて出来上がりにがっかりする事はまずありません。商品サイズのラインナップも多く、珍しいスクエア型やアルバムも制作できます。

納期スピードは発注から約一週間以内に届きます。

ネットプリントを注文したことがないという人でも使いやすい仕組みになっています。

また、納期が早いことも満足度の高さにつながっています。

【社員の評判】

備品に関しては行き届いているが、作業環境が非常に悪く、製品を作る上で不良品が出てしまうことがある、話し合いが少ないため管理者と現場で考え方の違いが起こり設備投資は失敗する事が多々ある。

社員の評判の中には、良い物もありましたがあまり良くない評判も多数見受けられました。

その中の1つに、このような作業環境の悪さがありました。設備がしっかりしている方が、作業効率も上がり、より良い商品を作ることができるのではないでしょうか。

各個人の能力をみて、また各係内の能力をみて少しでも給料に反映して頂ければ。

仕事をしている中で能力を評価してもらえることはモチベーションにつながるので、反映されれば社員の満足度も向上するはずです。

競合他社との比較

プリントネットの同様のサービスを提供している会社は、よみプリやファインワークス、グラフィック、アドプリント、東京カラー印刷、ラクスルなどです。

それぞれの会社の違いは、オフィス入稿に可否、校正方法などで比べることができます。その中でプリントネットは、東京都区内であれば最短で当日に届けることができる、日本全国どこでも翌日に届けることができるといった強みがあります。

また、中綴じ印刷や折り込みチラシを強みとして打ち出しています。早いプリントを希望しているのであれば、プリントネットが最適と言えるでしょう。

プリントネットは、様々な商品の印刷を行っていて、口コミの評価も良い会社です。また、同人誌印刷にも力を入れているので、様々な需要に対応できる会社でもあります。今後もプリント業界で発展をしていく可能性が高いので、期待できるでしょう。

関連記事

  1. 噂

    木村育生社長の株式会社クロスチェックについて知っておきたい5つの噂

  2. 大量の文書データの関係性が一目でわかる!新規上場の「VALUENEX」の予測分析システムとは?

  3. 【検証】「リモート/出社」メリットとデメリットは?現代人に適しているのはどちら??

  4. 誤解されがちなジャスミーの真実

    株式会社ティー・コムの強みとは?気になる情報をまとめてみた

  5. 【Apple】【SONY】スマホレビュー!ソニーモバイルはiPhoneに勝てるのか?

  6. 新規上場のディ・アイ・システムについて調査してみた

  7. 「企業のセキュリティ対策」とは?一般人も参考にしたい「情報」の扱い方

最近の記事

人気記事

  1. エンカレッジファーミング
  2. マーキュリアインベストメント
  3. サスメド

最近の記事

  1. セントレード証券は大丈夫?取引でトラブルを避けるために知っておくべき10のこと
  2. 家庭教師のトライ・個別教室のトライのキャンペーンや料金についてご紹介!
  3. 「日本の未来を支える」UTコンストラクション株式会社を調査
  4. 「モノづくり・ICTの高度化に貢献」UTテクノロジー株式会社を調査
  5. 「日本のモノづくりをささえる」UTエイム株式会社を調査

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP