注目の記事 PICK UP!

スッピンはルール違反?!今時OLがメイクで気を付けている事とは?

OLの皆さんは仕事場でのメイクはどうしていますか?

働いている場所によってファッションやメイクに制約がある場合もありますが、それぞれ綺麗に見えるようメイクをしているのではないでしょうか。

ですが、中にはスッピンで会社に行くOLもいます。

上司や同僚にしか会わないからと言って手を抜いて出勤していると、中には「メイクは身だしなみのひとつ」と考える人もいるので悪い印象を与えてしまう可能性もあります。

そこで今回は今時のOLが仕事場でのメイクにどう気を使っているのかご紹介していきましょう。

OLのメイクは派手すぎても地味すぎても駄目

メイクをせずに仕事に行く理由は人によって様々でしょう。肌荒れがひどかったり、敏感肌で化粧品が肌に合わない人も中にはいます。寝坊をしてメイクをする時間がなく、仕方なくスッピンのまま会社に行ったことのある方もいるのではないでしょうか?

ですが、多くの方はきちんとメイクをして仕事へ向かっています。スッピンなんて人に見せられるものではない、メイクすることはマナーである、というようにメイクをするにも人それぞれに理由があるのです。

では、OLのメイクにはルールがあるのでしょうか?

働いている場所によってはメイクすることは鉄則の場合もあるでしょう。

例えば、アパレル関係で働いている女性はメイクもファッションの一部であるので身だしなみには気を遣わければいけません。メイクをすることでファッションにも大きく影響を与えるのでメイクをすることは大切でしょう。

ですが、事務や経理で働くOLはどうなのでしょうか?誰に見せるわけでもないのでメイクする必要はないと感じている人もいるでしょうし、会社独自のメイクに関するルールを設定している会社も少ないです。そのため、メイクでのルールは働いている人たちによって解釈が違うものでもあります。

自分はスッピンでも大丈夫であろうと思っていても、メイクは身だしなみの一つであると考える人も多くいるので、肌にトラブルを多く抱えていないOLであればメイクをして会社に行くことをおすすめします。

ルールとしては派手なメイクをしないことが最も重要です。

朝から頑張ってトレンドのメイクをしたとしても、派手に思われてしまい上司に怒られてしまう可能性もあります。怒られるまではいかなくても、「今日はいつもと違って派手だね」などと嫌味に聞こえる言葉を投げかけられることもあるでしょう。そのため、色見が鮮やかな口紅やテカテカのグロスは避けた方が無難ですし、チークの入れ過ぎにも注意が必要です。

ただし、反対に薄すぎるメイクも問題となります。ナチュラルメイクであれば大丈夫だろうと思っても、ナチュラル過ぎてスッピンに見える可能性もあります。

口紅やチークをしないで会社に行き、「顔色が悪い」と心配された女性も実際にいます。「眉毛だけでもしっかりと整えてくるように」とお叱りを受けることもあるため、会社でのメイクは地味過ぎるのも問題となります。

OLにおすすめのメイクとは?

では、どのようなメイクがOLにはおすすめなのでしょうか?

アイシャドーの色に気を付ける

派手なメイクはルール違反となるため、アイシャドーは派手すぎないピンクベージュ系などがおすすめです。ふんわり優しい雰囲気にもなるので話しかけやすいオーラにもなります。

攻めた色の口紅はしない

口紅をするとパッと華やかな印象になるので仕事場でも必須アイテムです。ですが、色見が強いと派手な印象を与えてしまうので、ハーフマットな口紅を選んだりすると良いでしょう。

眉毛はメイクの基本

細すぎず太すぎないナチュラルな眉毛が基本です。ナチュラルと言っても、放ったらかしではなく、きちんと整えていることで印象が良くなります。整え方がわからなければ美容院や化粧品店で教えてもらうと良いでしょう。

ベースメイクが大切

皮脂によって化粧崩れが気になる女性も多いかと思いますが、ベースメイクをしっかりと行うことで皮脂崩れを防止することができます。どの時間帯でも綺麗な肌でいられるよう対策を考えましょう。

チークも忘れずに

会社に行くだけなのでチークをしない人もいますが、チークをしないだけで顔の印象は大きく変わります。顔色が悪く見えたり、暗い雰囲気になってしまうのでコーラルピンクなどのチークを使って血色を良くするメイクをすると元気な肌色となり顔周りが明るく華やかになります。

ネイルにも気を使う

指先は人に多く見られる部分でもあります。OLであれば名刺を渡す機会もあるため、指先が汚いと相手に嫌な印象を与えてしまいます。ささくれや肌荒れ対策をすることは基本ですが、ネイルで女性らしさを出すのも良いでしょう。ただし、派手なネイルアートやジェルネイルは禁止です。様々な色を使いたくなる気持ちはわかりますが、単色ネイルが基本で、くすんだ色見のベージュやピンクがおすすめです。口紅の色と合わせるとオシャレ度が増すので試してみてください。

肌を整えることが最も大切

何より綺麗な肌を保つことが大切です。メイクをしても肌が汚ければ印象も大きく違います。化粧持ちを良くするためにも、化粧水や乳液でしっかりと保湿を行い、毎日メイクをすることとなるのでパックをして肌を休めるなど、肌にも十分な栄養を与えてあげましょう。

オフィスメイクにおすすめのコスメをご紹介

最後に、OLにおすすめのコスメをご紹介していきましょう。どのコスメを使ってメイクをすれば良いのか悩んでいたOLの方は参考にしてみてください。

IPSA デザイニングフェイスカラーパレット

チーク・ハイライト・シェーディング・パーフェクティングカラーの4つが一緒に入っているパレットです。いくつものコスメを悩んで買わずにメイクができるので便利です。色見は15種類もあるので自分の肌色に合わせたメイクができます。

セザンヌ パールグロウハイライト 01

プチプラアイテムを探しているのであれば、セザンヌのコスメがおすすめです。Cゾーンや鼻筋に入れることで立体感のある華やかな顔立ちになれます。パウダーを入れ過ぎると派手になるので気を付けましょう。

イヴ サンローラン タン アンクル ド ポー B20

リキッドタイプのファンデーションですが、肌に乗せるとパウダーへと変化します。厚塗り感のない肌に見せてくれるのでオフィスメイクには最適です。

コスメデコルテ AQMWアイグロウジェム

指で重ねづけするだけでグラデーションを作れるアイシャドウです。ツヤ感がありながらもシックな色合いとなっているので、OLにおすすめです。化粧崩れがしにくいタイプな点も嬉しいでしょう。

KATE デザイニングアイブロウN

3色入りのパレットで自然な陰影を出せるのでナチュラルな眉毛を作れます。お値段も手ごろなので購入しやすいです。

CANMAKE パウダーチークス

CANMAKEはチークもおすすめです。保湿成分や美容オイルも配合されているので肌に気を使いながらメイクができます。様々な色があるので自分に合う色を見つけてみましょう。

コスメデコルテ AQMWルージュグロウ

一塗りで華やかな印象を与えてくれる口紅でふっくらとしたハリのある唇にしてくれます。程良いツヤ感で会社でもオシャレを楽しめます。

スッピンで会社に行くことはルール違反ではありませんが、女性らしさや社会人としてのマナーに欠けると思われることがあります。元気で健康的な印象を与えるためにもメイクはきちんとすることが大切なので、上記のことを参考にしてオフィスメイクをしてみましょう。

関連記事

  1. あなたの会社は大丈夫?「お母さん」呼びされる女性社員が抱える不快感

  2. そういえば、「ノマドワーカー」って何処行ったの?

  3. 「東京」を肯定し、否定する。若い世代が示す新しい「仕事の可能性」とは?

  4. メディカルフォトニクス

    メディカルフォトニクスとは?北海道大学発!採血不要の血液検査を開発!

  5. リョウエイ物流/ユクシオ物流サービスなど、板橋区・練馬区の物流業界に転職したい人のための求人情報比較…

  6. AIの進化、男女格差・・・平成が残した問題は「令和」のキャリアウーマンをどう変えるか?

  7. 引越革命の引越サービスは特許取得済み!?口コミや評判を調べてみた

  8. サスメド

    サスメドの不眠症解消アプリとは?禁煙アプリ、卒煙支援アプリも!?

  9. 睡眠時間が長いと得する?!今時の「企業の福利厚生」を考える

最近の記事

人気記事

  1. エンカレッジファーミング
  2. マーキュリアインベストメント
  3. サスメド

最近の記事

  1. YouTuberの相次ぐ退所…理由はどこに?専門事務所ってどんなところ?
  2. セントレード証券は大丈夫?取引でトラブルを避けるために知っておくべき10のこと
  3. 家庭教師のトライ・個別教室のトライのキャンペーンや料金についてご紹介!
  4. 「日本の未来を支える」UTコンストラクション株式会社を調査
  5. 「モノづくり・ICTの高度化に貢献」UTテクノロジー株式会社を調査

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP